FC2ブログ

2011.01.02

日本では、この時期は箱根駅伝?に初売りにというイメージでは。
ブッダガヤでは、相変わらず普通の毎日です。
これだけ普通だと、本当に味気なく寂しくもあります。

年明けから、日々の寒さが増して最低気温3度です。
暖かいインドは、どこだろう・・・・?。

ところで、年明けから一気に仏心寺に日本人が増えました。
今まで、一人もいなかったのに、4人も宿泊しています。

色んな国の人と話が出来楽しいのですが、
やっぱり日本語でコミュニケーションが出来るのは嬉しいです。

それぞれ考えがあって日本を出られ、
旅を楽しんだり、メディテーションを行ったりと、
同じ日本人でも色んな考えを持っていることを実感。

今の日本に、疑問を持っている人が沢山いることも、また事実である。

2011.01.01

あけましておめでとうございます!
日本と3時間半遅れのインドのニューイヤーでした。

昨夜、12時前から仏心寺の中で火を焚きだしました。
それと共に、宿泊の人達が部屋から出て来ます。
12時ちょうど、お寺の前で花火を上げ、ホットレモンを片手に
「ハッピーニューイヤー」
といいながら笑顔で新年を迎えました。

2010-12-31c.jpg


その後、本堂に移り新年のお勤めを行います。
最後に、私が「笙」を演奏して終わりました。

2010-12-31b.jpg


日本、インド、イギリス、ベトナム、アメリカと
色んな国の人とお祝いで来たことは大変うれしい時間でした。

今回、初めてこんな過ごし方をしてみましたが、
みんなで楽しめて、喜んでくれ本当によかったの一言です。

最後に、今年も一年仏心寺をよろしくお願いします!

2010-12-31a.jpg

2010.12.31

今年も今日一日で終わりです。
夜、火を焚いてお祝いをする木の準備をしたり、
来た人達に振る舞うホットレモンの用意をしたり、
バタバタしてあっという間に一日が過ぎていった。

今年も、インドと日本の往復をして、
お正月をインドで迎えることができます。

三年前では、想像できなかった生活です。
今は充実しています。
日本ではできない貴重な経験ができ、本当によかったと思います。

また、仏心寺もこの一年の間に随分が雰囲気が良くなってきています。
泊る人も増え、日本だけじゃなく、世界各国の人が来てくれました。
宿泊された人も満足して帰り、次の年も来てくれる人が増えました。
宿泊された皆さんから、お金だけの支援じゃなくて、
宿泊される人の為にと蚊よけのカーテンをら送ってくれたり、
少しずつ心の輪が広がってきております。

学校はもちろんのこと、学校以外の支援も始めました。

本当に一年一年変化している仏心寺であります。

この先、どう変わっていくかわからないですが、
今、出来る事を出来る範囲で精一杯頑張っていきたいと思います。
今年1年、ありがとうございました。