仏心寺駐在日記 「帰国してから」

日記が滞っていましたが、今は日本に帰国しています。
3月15日に帰国をしました。

 前回の日記から約1ヶ月。
その間には、仏跡巡礼をしたりしておりました。
また、仏跡についてはブログをUPします。

意外と皆さん知らないと思います。
お釈迦さんの生まれたとこは?
亡くなったとこは?

4大仏跡は?

この辺も日本にいる間にUPします。

日本に帰ってきましたが、毎回思うこと。

空気が綺麗!
インドは乾期で湿気も少なく、砂埃が常に舞っている状態なので、
喉をすぐダメにしてしまいます。
日本の空港について、外に出て空気をすると、
心地よさを感じます。

クラクションが聞こえない!
インドにいる時は、クラクションが頻繁に鳴っていて、
クラクションが聞こえない日は、今日はおかしいな?
と思うぐらいでした。
正直うるさいので、嫌だと思うんですが、
帰ってくると逆に寂しくなります。
(インドにいった方は、わかるはず)

動物がいない!
ブッダガヤの道を歩いていると、
牛・犬・イノブタ・ヤギ・ニワトリが普通に歩いていて、
道ばたを歩いていると、牛の糞が良く落ちています。
夜に踏むこともしばしば。
牛
ヤギ

なにより、日本は夜でも明るい!
街頭もちゃんとあり、しかも白い色なので
なお一層明るく感じます。
インドは、まだ白熱電球だったりするので、
暗い道にオレンジ色の街頭が少ししかないと不気味な雰囲気です。
お店も日本は明るいです!
まぶしいなと感じます。

こんな感じでインドの日本の生活の違いや環境の違いを
肌で感じると、お互いの国の良さや、
日本にいては気づかない日本の良さを自分で考えて体感できます。

また、なにより仏教が始まった土地なので、
その土地の文化や生活風景をみると、
仏教のことばがスッと腑に落ちることもあります。

ただ毎回いいますが、日本は本当にいい国で、
恵まれている国だと思います。
コンビニ、自動販売機、100均はすごいですね!
スポンサーサイト