仏心寺駐在日記7月7日

ブッダガヤで爆破テロ
インド時間朝5時50分ごろ、インドブッダガヤ、
マハボディーテンプル(大塔)で爆破テロが起こりました。

はじめに4カ所で爆発が起こり、その後5時55分、
6時5分、6時15分と立て続けに爆発し、
合計8カ所で爆発が起こりました。

それ以外にも、爆弾が設置されていましたが、
爆発前に撤去された模様。
また、仏心寺から100メートルほどの場所にある、
大仏でも6時20分に爆弾が爆発した模様です。
その他爆発しなかったが、多数爆弾が発見され撤去された模様です。

尚、二人の僧侶が負傷。
一部ニュースでは5人とも言われていますが。
犯人はまだ捕まっていません。

爆発箇所
爆発箇所1
爆発箇所2
爆発箇所3
爆発箇所4

去年の10月に爆破予告があり、
その後犯行グループが捕まっていたようですが、
今回事件が起こってしまいました。

爆破予告後、大塔の入り口には
厳重な金属探知機が置かれていましたが、
朝4時に開門する大塔では、
チェックする人が7時もしくは8時にならないと来ません。
その隙を突かれたと、
大塔を管理している友人が言っていました。

今回の爆弾は小さく、
壊すのが目的ではないようだと云われています。

詳しいことはわかっていませんが、
現在ミャンマーで起こっているイスラム教との衝突の関係か、
現地ビハール州に対する不満の表れとも云われています。

詳しいことはこれから判明すると思いますが、
聖地での爆発が衝撃的です!。

また、僕自身が普段居る場所がこのような事態になるというのは、
本当に悲しく!
その一方でそのような状況が隣にあるのだと危険も感じました。

詳しいことがわかり次第またUPしますが、
仏教の聖地がこのようになっている状況を、
一人でも多くの仏教徒、僧侶に知っていただきたいと思います。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/24962

http://www.youtube.com/watch?v=9NrThvlG1q8

http://www.youtube.com/watch?v=akNUxeYVb5c
スポンサーサイト

仏心寺駐在日記 6月29日

インドでの移動手段で大活躍なのが、オートリキシャー。
リキシャーにもいろいろあり、
普通のリキシャー、サイクルリキシャー、オートリキシャー
と三種類あります、

普通のリキシャーは、日本の人力車と一緒で、
人が2人乗りのタイヤ付きの椅子を引っ張る。
ちなみに、この「リキシャー」という名前は、
日本の人力車から来ていると云われています。

次に、サイクルリキシャー
IMG_6623.jpg

これは自転車で椅子をひっぱります。

最後に、オートリキシャー
IMG_6630.jpg

これは、通称バタバタや、
タイではトゥクトゥクと云われています。
昔、日本にあったオート三輪に似ています。

この3つが、旅行する際によく使う移動手段です。

どれも値段は、距離によって決まっています。
といっても、メーターがあるわけじゃないので、大体です。
そして、交渉次第!。
同じ距離でも、人によって全く値段が違います。
外国人値段とか地元値段とかがあり、ややこしいです。
これがまた疲れます。


乗り心地はどれもよくないです。

リキシャー、サイクルリキシャーはサスペンションがありません。
ガタガタのインドの道を疾走するとかなりお尻に響きます。


オートリキシャーは、サスペンションがついています。
が、あまり意味をなさないです?。
とにかく揺れ、ちょっとでも段差が大きいと体が浮きます。
その上、エンジンの振動も激しいので疲れます。

そして、降りてからが大変、
最初に交渉した値段から
何かと言い訳をして上乗せしてくるところです。
「始めに約束していただろ!」と言っても、
関係なし。疲れます!。

これがインドです。
日本の常識はインドの常識ではありません。

でも、優しい運転手もいますので、ご安心を。

中には、大音量で音楽を流しながら疾走するリキシャーも、
楽しいこともあります。


こればかりは運?縁?まかせです。