FC2ブログ

仏心寺駐在日記 12月16日

久々に日本の人が宿泊。
12月初めは結構日本人は居たのですが、
そこから一気に日本人は居なくなっていました。

久々の日本人の宿泊者です。

ひいきする訳じゃないですが、
同じ国の人と同じ言葉で話するとほっとしますね。
日本語同士なので自然と話がつづくというか、
細かいニュアンスも伝わるので落ち着きます。

寒いので牛糞のコンロを囲んで、ほっとしながらのお話でした。

こうして話をしていると、いつも言われる言葉があります。
「お寺さんとゆっくり話できると思っていなかった」
この言葉絶対に出ます。

法事の時ぐらいしか話したことないし、
普通に話できると思わなかったと。

この部分。

どうにか関わっていってほしいです。
お寺さんとも気軽に話してほしい。
お寺さんも気軽に話できるんですよ。

ここで終わらさずにどうしたら日本で、このことがつながっていくのか。

課題ですね。

一番はお互いが歩み寄ることだと思いますが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)