FC2ブログ

ダライ・ラマ法王がブッダガヤに到着

昨日12月28日

ダライ・ラマ法王がブッダガヤに到着されました。
ブッダガヤの街中には、いたるところにダライ・ラマ法王を歓迎するポスターなどが貼られています。



th_20161228-IMG_2859.jpg


噂で午後2時や3時に到着されるということがまわり、午後1時頃には沿道で到着を待つたくさんのチベットの方々が。

th_20161228-IMG_2944.jpg

ダライ・ラマ法王が滞在されるお寺の周りにも、多数の人たちが。

th_20161228-IMG_2937.jpg

道は完全に封鎖され、車やリキシャーなど一切通れない状態。
沿道には、チベットの国旗やルンタというチベットのお経が書かれた旗が貼られ、人々はカタという白いスカーフのようなものを持って、出迎えていました。

th_20161228-IMG_2905.jpg

th_20161228-IMG_2931.jpg

th_20161228-IMG_2912.jpg

th_20161228-IMG_2889.jpg

th_20161228-IMG_2888.jpg

th_20161228-IMG_2896.jpg



そして、車に乗って到着。
白いアンバサダーというインドの古い車に乗られて空港からこられました。





th_20161228-IMG_2950-2.jpg


沿道で待っている方に手を振りながら通過していく様子を見ることができました。

th_20161228-IMG_29502.jpg


これから1月後半までブッダガヤは、ダライ・ラマ法王、そして行われるカーラチャクラという法要一色です。

ただ、前回行われた2012年の時と比べると、やはり外国人の数が格段に少ない
街中でも、宿がキャンセルされたり、埋まってない場所があり、安い値段で宿泊できる場所がでてきました。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)