FC2ブログ

ブッダガヤで回収されていなかった爆弾が発見されました!昨年1月から今まで放置。。。

衝撃的なニュースが飛び込んできました。
 
なんと、また爆弾が発見されたというニュースです!!

発見されたのは、9月15日土曜日。。




今年1月、ダライラマ法王がブッダガヤでティーチングをされている最中にあった、爆弾騒ぎ。

その際、小さい爆発と、いくつかの爆弾が発見されました。
場所はカーラチャクラグランドという、ダライラマ法王が法要を行っていた場所のすぐ近くと、ダライラマ法王が滞在されていたお寺のすぐ横など。


爆弾騒ぎのあと、徹底的に街中を調べ、街中の警備が万全になり、ブッダガヤなどを管轄する警察のトップが何度も「アンダーコントロール」ということを発表し、パニックにならないようにといっていたことを覚えています。

犯人はもちろんすでに逮捕され、ムジャヒディーンというイスラム原理主義の団体に属する男で本名も公開されています。

本当ならこれで安心だ!で終わるのですが。。。



なのに、今回また爆弾が発見されるという騒ぎに!

しかも、今回はちょっと状況が違います。


なんと、どこかから持ち込まれた訳ではなく、1月においた爆弾が発見されず、爆破もせず、今まで残っていたということ!!


約8ヶ月放置状態


1月警察が金属探知機をもって、徹底的に街中を調べたというのはなんだったのか。

アンダーコントロールとは、なんだったのか。。。


発見されたのは、なんと爆弾が発見されたトイレの中。
すでに1月の時点で2個発根された場所で、今回はトイレのタンクの中にあったそうです。


発見に至った経緯もまた驚きで、誰かが発見したわけでなく、なんとテロリストが自ら白状したという始末。。。

もしテロリストが白状しなかったら、どうなっていたのか。
恐ろしいの一言。。。


ただなんというか、「やっぱりインドだな」 という気持ちが出て、納得している自分がいます。


が、今回何も事件が起こらず発見されたことは、大変喜ばしいことだと思います。


これ以上聖地ブッダガヤが騒ぎに巻き込まれるのではなく、静かな聖地になることを説に願います。


合掌

発見を伝えるニュース
http://thebiharpost.com/panic-bomb-recovered-buddhist-pilgrimage-town-bodh-gaya/


伝える動画
https://www.msn.com/en-in/news/newsvideo/bodh-gaya-nia-team-recovers-tiffin-bomb-from-a-temples-toilet/vi-BBNmlXx
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)